天清院 どんりゅうさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

私が幼少のことからも毎年、お参りに来ていました。
我が家の子どもたち(高坊・中娘・小坊)も毎年お参りしております。
20090406small_1239007366.jpg
桜が満開です
20090406small_1239007537.jpg
地元はもとより遠方からもご祈祷に来ていました。
このお寺のいわれ
◎天清院
「子育て呑龍(どんりゅう)さん」として信望を集めた呑龍大士を祭る大垣市赤坂町の浄土宗天清院で「呑龍大士御会式」が開かれ、親子連れらが無病息災を願った。呑龍大士(1556-1623年)は、群馬の高僧。飢きん際、貧困で苦しむ農家の子どもを引き取って育てるなど、崇拝を集めた。1882(明治15)年に当時の同院の住職が呑龍大士の像を勧請。
以来、育児や健康、安産祈願の寺として多くの人から親しまれている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク